人の生きざま

営業職で、高齢の顧客がターゲットになる仕事をしているので人の顔を見ると生きざまがもろに出てるんですね。

良い人や、意地汚い人、人の話を聞かない自分勝手な人など挙げだしたらキリがない感じです。

この仕事で、パッと見でどういう人か見分ける能力に更に磨きが掛かりました。

反面教師ではないけど、自分も気を付けないといけませんね。

 

上記に書いた人の話というかアドバイスを聞かない人についてです。

施工依頼が有り、現地にて調査をしたんですね。

経年劣化により部材が痛んでいて修理するなら全部交換する必要が有るんです。

その商品代をケチりたいために、自分が持っている部材を転用したいとのこと。

ただ、仕様の関係で転用できないので全部交換するしかないことを理由を含めて説明しました。

 

今回一緒に作業をすれば商品代を追加するだけで済むので結果としては、お客さんも損しないんです。

今の状態で使い続けたとしても、いずれは修理する必要に迫られ修理費が発生するから

1回分余計に修理費を支払うことになるのは明白なんだけどね。

お金を払うのは自分でないけど、親切心で言っているのに判らないんだろうね。

数年後、そこだけの為に高い修理費を払ってるんだろうなあ。