10年間を振り返って

大阪から地元へ帰ってからの10年間は、本当に色んなことが有ったのですが今となってはあっという間に終わりました。

 

そもそも、何が一番しんどかったかというと仕事での人間関係につきます。

足の引っ張り合いばかりで、自分の力も発揮できないような状態でした。

事ある度に、大学出ているのにそんなこともできないのかと言われたりパワハラもうけ難聴になったこともあります。

 

会社に行くのも辛く、いろいろ悩んだ時期もありました。

本当に辛い時期がほとんどで、良いことはありませんでした。

死のうとしたけど、死にきれなかったし。

 

今思えば、前の会社に残ってたら今の自分は無かったと思います。

 自分が気付くかどうかは判らないけど、人生には分岐点があってチャンスを掴めるかどうかで変わってくるんだと思いました。

 自分の場合、前の会社で切羽詰まってどうしようもなく続けて行っても良いことはないと思い行動したことで仕事も見つかったし結婚や自分の家まで持てました。

 

 今では、背負うものが多くなり逃げ場もない状態ではあるけど苦境を乗り越え生きて行く覚悟を持ってやっていってる感じです。

 人生9割は辛い事ばかりだけど残り1割の良いことのために頑張って、嫌な思いをした分取り戻していきたいです。